株式会社日本道路案内標識株式会社日本道路案内標識

お知らせNews

一覧へ戻る

会社紹介 2018/04/04

【総会特集 第2弾】勤続10年表彰インタビュー Vol.1

いつも弊社コーポレートサイトをご覧いただき、ありがとうございます。
広報部の金原です。


第15回総会レポート、第2弾となる今回は勤続10年表彰を受賞したメンバーのご紹介です。弊社で
勤続10年を迎えた社員を称賛する賞。今年は3名が表彰されました。今回より3回にわたり、10年を
振り返ったインタビュー内容をお一人ずつお届けします!

お一人目は、本社・工事部の留岡さん。工場で屋外広告の骨組み製作(溶接)を行なってくださって
います。営業メンバーからは「難しい相談を持ちかけても、どんなのでもやるよ!と、どんと構えて
くれていて、頼ってしまう」「ものすごく職人さん!屋外広告そのものの品質を支えてくれている、
いないと困る縁の下の力持ち的な存在」との評判の留岡さん。お話を伺いました!


表彰式での留岡さん(手前)と上田社長。

―― 10年を振り返った感想はいかがですか?
10年長くはなかったです。工場で一人で作業する時間も長いせいか多少気楽に仕事をさせてもらって
います。前職でも長年、造船や機械の据付の仕事に携わり、技術を磨いてきました。

屋外広告の骨組み(溶接)は、技術があれば作業自体は難しくない仕事ですが、最近は営業から従来
とは異なる様々な要望も。主流の定番サイズや既製品以外の形を作ることも増え、培ってきた技術が
活きています。

―― 一番印象に残っている仕事を教えてください。
1本の柱にウデを4本溶接した仕事です。官庁の仕様のものでも2本がほとんど。同じ方向に溶接する
ので、どうしてもひっぱられて柱が傾いてしまう。溶接箇所をあぶり、水をかけて冷やし縮める作業を
何度も繰り返し、完成したのは1日半後。さすがに大変な仕事でした。

ただ、営業に頭を下げさせるようであれば、まだまだ一流とは言えないですからね。誰が見ても
「すごい」と思えるような施工を徹底しています。ぞんざいな仕事をしていては、いずれ仕事は
なくなってしまうもの。営業が胸を張って売ることができる看板を確実に作るようにしています。

―― ありがとうございました!またこれからもたくさんお世話になります!


昨年末のお餅つきにて。なかなかお会いできませんが、いつも気さくに接してくださる留岡さん。

たくさんのお話を聞かせてくださった留岡さん。全てをご紹介できないのが心苦しいですが…。
取材にご協力いただき、どうもありがとうございました。


それでは、次回の【総会特集 第3弾】勤続10年表彰インタビュー Vol.2もどうぞお楽しみに!

一覧へ戻る

看板・屋外広告・道路標識のことなら何でも、お気軽にお問い合わせください。

  • TEL: 0120-07-3131
  • メールでのお問い合わせ

お見積り・調査費用無料!!

株式会社日本道路案内標識

本 社 〒442-0857 愛知県豊川市八幡町足洗20  TEL 0533-83-8028 → 拠点紹介を見る